沖縄料理&創作ダイニング

サザンウインドウ

最寄り駅
下北沢駅
タコライス
780円

下北沢のサザンウインドウは、沖縄直送の素材を使った沖縄料理が自慢の創作料理店。南国風で統一した店内で琉球の風を感じながら、ゆったりと沖縄料理を堪能できます。沖縄名物タコライスは、ソースたっぷり、具材たっぷりのぜいたくメニューで、大人から子供まで誰でもおいしく味わえると評判です。

南国リゾート気分に浸れるお店

小田急線の下北沢駅から徒歩数分のところに店をかまえる下北沢のサザンウインドウ。
繁華街から少し離れていることと、石造りをモチーフにした落ち着いた外観で、とてもシックな雰囲気です。

入口脇にはなんとテラス席もあり、天気がいい時はここでランチを食べたら気持ちよさそうですね。 デザインが凝っているのは外観だけではなく、内装にもずいぶんこだわっているようで、沖縄のムードをめいっぱい再現しましたという感じ。

涼やかな石畳に、木目を基調にしたテーブルや座席が並べられる中、ゆったりと流れる沖縄民謡の音色が都会にいることを一時忘れさせてくれます。

店内は開放的な空間で広々としているのですが、ロフトや半地下を取り入れるなど独特の設計になっているので、どこか隠れ家的な雰囲気も味わえるところもおもしろいポイント。普段の食事だけでなく、デートや記念日のお祝いなど、特別な日にも使えそうなオールマイティなお店でした。

モニター付きの個室や、16名まで使える掘りごたつ席まで用意されているので、スポーツ観戦や忘・新年会などの宴会にも重宝しそうです。

おしゃれだけどボリューム感は◎

お店の雰囲気がおしゃれなだけあって、注文して出てきたタコライスもB級グルメというより、洗練されたカフェ飯という感じ。

普通のタコライスはご飯の上にミート、レタス、チーズをドンドンドンと載せるだけですが、こちらのお店ではご飯の上にミート、チーズ、レタスを載せた後、まわりにチーズをたっぷりちりばめてあります。 たったこれだけの違いなのに、ファストフードからカフェ飯にランクアップするのがすごいところです。こういう演出は特に女性に喜ばれそうですね。

サルサソースは見た目ほど辛くはなく、ほどよい刺激をピリッと感じるくらい。
レタスは食べやすく、薄い千切り状になっているので、口当たりが柔らかいのも好印象でした。

ミートの味もくど過ぎず、薄すぎず、絶妙なバランスをキープ。上にもまわりにもチーズがかかっているので濃厚なのですが、それでも途中で飽きたりしないのは、レタスのさわやかさとサルサソースの適度なスパイスが良いアクセントになっているからなのでしょう。

その他のメニュー(一部)

サザンウインドウの情報

店名

サザンウインドウ

ジャンル

居酒屋、沖縄料理、ダイニングバー

TEL・予約

03-3412-8200

予約可
住所

東京都世田谷区代沢5-29-16 1F

交通手段 下北沢駅南口より南口商店街の坂道を下り、餃子の王将と花屋を越えて、コンビニの少し先の右側にサザンウイドウ(下北沢南口より徒歩5分位)
下北沢駅から377m
営業時間 [月~土] 17:00~翌5:00
[日] 17:00~24:00
[翌日が祝日の日曜日] 17:00~翌5:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
定休日 無休

エリアから選ぶ